その都度お問い合わせ下さ〜いヽ(^。^)ノ
サロンでの一般着付け技術理論
さくらさろんブログへ♪
ホ ーム 講師よりこのコースへの想い コースの特徴 レッスン料金と教材費
講師プロフィール よくある質問 レッスン日時 受講資格と募集理由

講師より このコースへの想い

サロンの理美容師さん
又はオーナーさん こんにちは。
着付けさくらさろんの
磯部れいこと申します(*^^*)

「サロンでの一般着付け
 技術理論」のコースは、
わたしがまだ駆け出しの頃に、
「こういうふうに教えてくれたら
良かったのに、、」の
内容がいっぱい詰まった
サロンに常駐している
理美容師さんの為の
こだわりの着付け専門のコースです。

24回あるレッスンを修了する頃には
着せてもらう人の気持ちも分かり、
夏物〜振袖迄の着物が、
難しい技を駆使しなくても、
十分かわいくしてあげれるように、
今更聞けない基礎〜
実践的応用迄のカリキュラムです。

「うちのお店で
 着付けも受けれるようにしたい」

「小さな頃からカットにくる
 お嬢さんがもうすぐ成人式。
 これを期に、美容の業が全て
 提供出来るサロンに成長したい」

それとも、
「もう既に提供してるんだけれど、
今迄だいたいできていて、
更に突き詰めようと思っても、
どうしたらいいのか、、」。

そういうお気持ちの
現場の理美容師やオーナーさんが、
私の存在に気がついたついて
下さった事にまず感謝感謝!

下記詳細をじっくりご覧頂いて、
まずはお便りを下さると嬉しいです♪

カット技術と同じように、
着付けも絶対に、
経験で裏付けされたが基礎」が
大事です。
だいたいのやり方だけを覚えて
即実践を重ねていても、
何でも基礎がなければ成長出来ません。

ご縁が出来て、
お稽古に来て頂いたからには、
将来、地域に貢献した
着付けの仕事が受けれるように、
優しく厳しく、
お金を貰ってお支度をする者として
恥ずかしくないくらいに迄、
育てさせて頂きたいと思っております。

身の丈で活動しているけれど
僭越ながら多忙な身です。
だから、たとえ希望者が少なくても、
本気の確かな人材だけを育てたいです。

それが、現場の理美容師さん! 
連絡お待ちしておりますヽ(^ ^)ノ

千種区のヘアサロンの
美容師のKさん
自装のテストに合格して、
訪問着姿のまま、着物を
たたんでいるところです(^^ゞ
北区でヘアサロンを
経営されている美容師のTさん
来年くらいから
ぼちぼちお店で
着付けも受けれるようにと訓練中
写真は、留袖と二重太鼓の
チェックテスト☆
美容師のIさんです←
ご主人と中区でサロンを
経営されていらっしゃいます。
まだ、さくらさろんの教室に
理美容師さん専門のコースが
無かった頃からの生徒さん。
彼女らを教えさせて頂いた
経験があって、
現在の、
このコースがあります。

コースの特徴

サロンでの着付けのご依頼に特化した、
基礎から応用までの、
厳選された24回の特別レッスン

・まずは最初の5回は、
 自装(自分で着る)を集中して訓練します。
 このチェックテストに合格した人から6回目の、
 他装のサロン着付師コースが始まります。
 さくらさろんでは、「自装から練習しない人は、
 着物が着せれても着付師とは呼びません」し、
 和服姿になられたお客様に
 「親身になったアドバイスが出来るとは言えない」
 と考えています。

現役の着付師が教えます
・講師は着付けが専門ですが、美容師免許も取得し、
 サロンにも仕事に行っていますので、
 サロンスタッフの気持ちが
 誰よりも分かるつもりです。
 自らも普段着のように和服に親しんでもおりまして
 着せてもらった人の気持ちも込み☆
 「お客様ご来店〜ご出発迄」の、
 いつかの為のイメージをしながら
 指導をしていくつもりです。

アンケートに基づいた内容
・サロンや式場などで、
 着せてもらった事のある普通の一般の方々に、
 独自で、さまざまなアンケートをとって参りました。
 それによりますと、着せてくれる人が、
 「もしも、自分でキレイに着れない状況で、
 あなたの着付けを受けているとしたら
 どう思いますか?」の質問に、
 10人中8名が
 「自分で着れないのに着せてた の;;」と
 驚かれました。もちろん全員ではありませんよ。
 しかし、「当然、自分でも普段着れる人が
 サロンでも着せてくれてるものだと
 思ってました」と
 言葉を失った人もいらっしゃいました。
 アンケートの結果、
 世間では自分で着れない人のお支度は、
 「生きたアドバイスも聴けない、
 やり方だけの着付け=大事な日なのに不安」
 というのが答えです。その結果を受け止めて、
 さくらさろん出身のサロン着付師は
 「わたしも着物が好きで自分でも着る」と
 堂々と、そこからアピールが出来る人材を
 目指します。 

要所要所でチェックテスト
・ただだらだら習っても身に付きません。
 チェックテストをしながら、
 理解出来たかどうかを見極め進めていきます。
 出来ていても希望があれば、
 同じ内容のお稽古をもう一回する事もOKです。

1クラス2名迄の目の届くレッスン
・その日時の希望者が1名〜でも開始させて頂きます。

コースは
「1回約三時間の24回」のコースのみ
今さら聴きにくい基礎から始めます

・「自分は程度のレベルなの」とおっしゃっても、
 少々の臨機応変は考慮しますが、
 みなさんと同じように、
 24回全てのカリキュラムを受けて頂きます。
 それではよくある、
 美容師の講習三回コースとかと同じだし。
 うちで習う意味もないと考えています。
 それから、必要に迫られてで、
 いきなり振袖用の変わり結びから訓練させられて、
 基礎無しで今に至っている人ご安心を!
 そういう人こそ、お教えしたい☆
 来て頂いたからには、効率よく、
 ちゃんと手取り足取り教えさせて頂きます。
 
カリキュラムへ

理論に基づいたお稽古
・昔から決まってる頭の固いやり方だけではなく、
 これまでに、
 わたし自身もサロンさんでお支度させて頂いてきた
 「現場から生まれる知恵や
  お客様へのちょっとした心使い」を含んだ、
 わたくしが
 「現在」やっている方法と理論を
 「そのまま」お教えさせて頂きます。
 現在でも日々、
 もっと良くて速く出来る方法を研究中です。

やむを得なく
広く浅くいかなければならない
理美容師さんの為に
「着物と帯、帯締め帯揚げ」は
持っていない人には無料で貸し出します

・訓練に使う着物類は、
 紬、小紋、振袖、袴、男物、
 半幅帯、名古屋帯袋帯です。
 貸すといっても、
 一つ一つは何万、何十万とする大事な備品と私物。
 それに消耗もします、、。
 でも、お店での本番を考えると、
 訓練の後半になって適当に買ってきた
 同じ物で訓練していても上達しません。
 とりあえずは、お稽古中は何もなくても
 そこから教えさせて頂きますから大丈夫です。
 既に練習用にと色々お持ちの方は、
 中古や自前の物など、
 だいたいの物で練習している人は
 一度、着付けの専門家からみさせて頂いて、
 それらがお稽古に適しているかを
 アドバイスさせて頂きたいと思います。
  

これぞTHE日本☆袋帯の二重太鼓
自装他装両方で学びます
袋帯の二重太鼓
実は結びよりも 荒の隠せない
速くて丁寧な仕事が求められます
振袖〜訪問着迄出来る
控えめな帯締めの変わり結び
お稽古で習います

レッスン料金と教材費について
 単位数24回、3時間、全72時間
(準備や片付けを入れると一回約三時間半)

受講費用
 入学金無し
 着付け教室によくある、試験代や認定料金も無し、
 着付けに関しては、
 理美容師免許と腕があればそれで十分☆
 24回の決められた単位を取れた人は、
 訓練した証拠である「修了証」を
 無料でプレゼントさせて頂きます。 

 1レッスンは、いつも「6000円」を
  その都度払い 1時間約2千円の計算

  ・着物を借りない人も同じ料金です

 職場やお友達などモデルさんを連れてのお稽古の時、
 基本貸し切りのレッスンで 費用は、
 一回9000円です。
 「人」によるお稽古は、
 より実践に近い状況で学べます。
 しかし初心の時は、最初は専用のボディの方が
 反復練習にむいています。モデルがいると
 更によいのは、後半になってからですね。

教材費用

  必ずご自分の持ち物で受けてほしい物は、
  写真に写っている物で、全部で約1万円くらいです。
  ・肌着、裾よけ、足袋、腰紐3本、ウエストベルト1本、三重紐
   タオル5枚、ガーゼ、前板、伊達締め2本、えり芯、帯枕、
   和装クリップ(金属製の物、プラスチック製は不可:中3つ、小3つ)
    ※自装訓練は、ご自分の道具小物にて訓練して下さい
    ※教室で、講師と同じ物を注文も出来ます
    ※着物帯類は、お稽古に適した物がない場合は無料で貸し出します。

    

 その他道具小物にかかる費用(基本的に上記以外は自由購入)
  ・お手元にも、自分の訓練用に色々とお持ちの方そうでない方
   あると思います。
   一言で「腰紐」と言いましても実際の現場では、
   絹製もあればポリもありますね。
   とりあえず自分用には、どんな素材でもOKですが、お稽古の後半には、
   教室にある、色んなタイプの紐や伊達締めといった道具を経験して、
   実践に備えてもらいます。
   経験のない道具では、本番で実力の80%も出せません。
   お稽古を通じ、
   他装の色んな訓練用の道具小物類、
   そして着物類を無料(お稽古代に込み)で貸し出させて頂くから、
   それを見て自ら「これは必要」と感じたら、
   徐々に、今後自主練習するの為の物を、自ら考えて自由購入
   していって下さい。

  ・自主訓練にあると便利な和装用のトルソー(マネキン)は、
   希望があれば、わたしが使っているのをご紹介します。
   ご自分で注文して下さい☆(2万円くらいです)

  着物と帯は無料で貸し出します
   ・ご自分の物で受けたい場合は、お稽古に適しているか要相談

  
貸し出し用の教室の帯と着物

受講資格
 ・地域に根付いた、
  町のサロンで働く理美容師である事。
  ※免許はないけど常駐している
   理美容師の配偶者の方はご相談下さい。
   面接の上で受講OKか判断させて頂きます
  当てはまらないのは、
  
免許はあるけどフリーランス、
  着付けがただ学びたいだけの
  普通の方は、募集目的が
  違いますのでご遠慮下さい。

 資格をビジネスにしている
 教室ではありません。

  だから、
  お稽古費用は授業料とテキスト代のみです。
  美容師じゃない、
  又は、まだ理美容学生の身の方は、
  着付けという仕事は、
  先に「ただ覚えたいから」だけの人が
  学んでも、毎日ある業務ではない為、
  期間が空けば更に忘れてしまうだけ、、、
  というわたしの考え
です。
  地域のお店で仕事として、
  あなたのお客様が技術習得を待っている、、
  そんな方を対象にしているのをご理解下さい。

 ・自分の勤め先からも
  気持ちよくお稽古に通ってもらえるように
  オーナーや店長からの
  「スタッフである証明書」を提出してもらいます。

 ・所属店名、住所、HPのURLをご紹介下さい

 ◆受講資格その2
  昔の美容室のように、
  地域の美容に関する全部を引き受けられる
  サロンさん応援の為の教室です。
  一代目(祖母、祖父祖母)が
  今迄着付けをやっていたけど、二代目になり、
  でも、もう先生が高齢の為に、
  年々不安で困ってる理美容師さんは、
  特に救済したい考えです☆
   

講師プロフィール

昔、大阪から来た生徒さんに、職場でわたしの事を、、
「うち着物の先生、めっちゃ着付けオタクやねん〜」
、、、しっくりきてしまった 40代です(*^^*)v
 

磯部れいこです(^^ゞ

・21歳の時、「自分で着物が着れたら絶対にカッコいい!」と思い、
 ただそれだけの気持ちで、田舎まちの教室に入校。
 最初は緊張しながら、主に自装だけを楽しむ。

・24歳で、呉服店に入社。
 1年間、呉服(売れない物を売る;)営業とお見立てを学びながら、
 お客様の着付けを担当。自分の親や友人以外で、責任もって
 誰かに着せる経験は、ここからがスタート。

・25歳から三年間、自宅から近い場所にある大型和風旅館に入社。
 館内の会席料理店に配属され、毎日、着物に名古屋帯を締め、
 サービスと管理業を学び、現場責任者も経験もする。
 同じ頃、新人さんに制服である「着物の着付け」を、時おり
 教える事となり、人に教えるきっかけとなる。

・28歳くらいの頃、世の中にある色んな着付け方法や考え方、
 システムなどをもっと学ぶ為に、更に他の着付け教室に入校。
 そこである程度のクラス迄進み、免状ももらったけれど、
 最初は小さかった、着付け業界内の資格ビジネスについての
 小さな「?」が、ますます「???」となり、わたしは、
 ネームバリューがないのを承知で、
 やはり個人で活動していく事に決めました。

同じ頃、作る人の目線からの和服も知りたいと、和裁教室へ。
 単衣(ひとえ:裏地のない着物類)の着物迄縫えるようになりました。
 それ迄は着物の寸法について、深く考えた事が無かったのですが、
 和裁を学んだ事により、運針の熟練した人が
 「正しい寸法通りにキチンと縫う」
 という基本的な事は、それだけで既に高い技術という、
 昔の人なら当たり前な事実に深く共感しました。
 和裁を習って良かったです。
 そして、和裁の知識が生かされた、お支度も心掛けるようになりました。

・その後結婚 岐阜県の田舎から名古屋へ。
 気持ち新たに、着付師活動の舞台を名古屋へ徐々にうつし、
 最初は岐阜県の実家地区と平行して熱田区の自宅でも、教室も開校。
 着付師として、徐々にリピートが増え、名古屋だけでの活動に移行する。 

・着付師と名のり始めて14年目。
 着付けに関係する美容の業を、全て受けれるようになる為に、
 厚生労働大臣指定の美容専門学校に入学。若い同級生と机を並べた三年後、
 着付師歴17年目に、アラフォーにて美容師免許を取得。
 これで、着付けに関係する「ヘアセット、メイク」についての仕事を、
 受けてもいいという資格を、法律的にクリアし、
 美容師免許を持った着付師となる事に成功する。

・その翌年、ヘアセットの専門学校に入学。
 ピン打ちの基礎から始まり、基本〜応用のヘアセットを学び、
 最後に卒業制作が合格となり、そして卒業。
 メイクスクールも卒業、そして現在修行中☆

・今、みなさまのおかげで、一般家庭〜町のサロンの着付けルーム〜
 式場の一室まで。4千人以上のお支度と、和服に関係するさまざまな
 経験と、更に美容師免許。
 これらのスキルを、自身の為だけでなく、地域のサロンで働く
 「これからの理美容師さんに伝え育てたい」という気持ちに到達。
 現役の着付師としては、
 色々とお仕事をさせて頂いてきた今のわたしは、
 「一般の人をキレイにする仕事に従事したい☆」
 アラフォーのわたくし、今が一番体力あり(笑) 
 一緒に頑張りましょう!(^^)!

 

尊敬する人: 信念のある人、その道のプロ(職人さん)
        
好きなタイプ:ポジティブな人、ふところの深い人、温厚な人

嫌いなタイプ:図太い人、自分の事しか考えていない人

好きな言葉:継続は力、一期一会

性格:仕事中はものすごい集中力、
   着付師魂が強すぎ(笑;)
   でもプライベートはその反動からかドジ子です(笑)

夢:生涯現役(*^^*)

よくある質問
 Q 着付けには今迄、全く縁がありませんでした。
   24回で本当に
   ある程度のレベルに迄いかれますか?

 A  「カットやセットやパーマ」も
  美容学校を卒業したら、
  もう完璧!ではありませんよね。
  着付けも同じです。
  勇気を持って、経験を増やして下さい。
  24回目の頃には、ある程度のレベルに迄は
  来ています。しかし修了後も、
  ご指名をもらう為に精進していきましょう。

 Q 着付け教室と言えば、高額な認定料や賞状代、
   呉服を強制的に売り込まれたり、、怖い、、;

 A 資格をビジネスにしている
  教室ではございません。
  そして、わたくしにノルマもございません☆
  個人の「熱い教室」ですから(笑)
  まずは、
  目の前のお客様を喜ばせれるように!

  と、いうのがうちの教室の一番の目的です。
  試験団体から指定された、
  テストの為の訓練がダメとは言わないけれど、
  その有料の資格取得に時間をとられて、
  自分の店に来るお客さんのお支度の事が
  おろそかになっては
  本末転倒ではないでしょうか。
  (頑張ってる人ごめんねf^^);
  さくらさろんの教室でもテストはありますが、
  試験代もそれを見る考査料も無料です。
  クリア出来たら、次へ進むシステムなんです。
  美容師免許(容姿を美しくしてお金を
  もらっていいゆいいつの国家資格)
  があれば(理も)鬼に金棒です。
  着付けの資格代よりも、
  あなたには習得しなければいけない
  お金のかかる技術が
  いっぱいありませんかf^^)?

入校迄の流れ

1:このページには、全てが書かれています。
  まずは、一読して下さいませ。
2:下記の必要事項をご記入の上、
  最初はメールにて、
  下記内容をご記入の上送信して下さい。
3:そして、日時を合わせて一度ご来校下さい。
  面接と教室見学&更に詳しい相談をしましょう。
4:入校書類の提出
5:日程を決定し、レッスン第一回目へという流れ

お申し込み
 教室へいらっしゃる前に、
 ↓下記内容をメールにコピペして、
 
あなたが
 どこの誰かをわたしにご紹介下さい

 わたしは自宅のリビングで教室をしています。
 最後迄、全然分からない人を
 お招きする訳には、、、いきません(^^;ゞ
 ※個人情報は必ず厳守します
  しつこい勧誘も致しませんのでご安心下さい

最初にお知らせしてほしい情報↓↓↓
 ※コピペか同じ内容をメールにてお便りを下さい

・所属のサロン名と住所(URLもあれば)
 ・あなたのお名前(ふりがな)
 ・年齢 
 ・ご住所
 ・電話番号
 ・学びたい理由や着付けに対する悩みがあれば
 ・着付けを既に行っている人は、
  現在年間何人くらいお支度されていますか?
 ・自己ピーアールや、着付けの業におけるお悩みなど☆

 ・もしも習うとしたら希望曜日と時間帯は?
  予定開講日は:月火木金
  基本は10:00〜(臨機応変で昼間の約三時間)

  ・第一希望
  ・第二希望
  ・月に2回以上が理想ですが、
   あなたは何回通えそうですか?
  ・不定休なのでその都度
   

 携帯のショートメールではなく必ずeメールにて
   こちらのアドレスに↓送信して下さい☆
     sakurasalon.ray☆gmail.com

※メールソフトが立ち上がらない人は、
 迷惑メール防止の為の「☆」を
 「@」に変えて、
 ご都合のいいメールソフトよりしてお便り下さい
※フリーメールを受信不可に設定している人は
 メアドの登録をお願いします

お嫁さんと
お義母さん
一緒に出かけられる
嬉しい特別な一日
最初で最後の卒業式の袴
お母さんの振袖を
高校生の娘さんが着る
おばぁちゃんが
お母さんより嬉しそうに

    

アクセス

名古屋市熱田区六野町 
イオン熱田モールすぐ
南側のマンションの一室

番地以降は、
教室にいらっしゃる事に
なってから
お知らせさせて頂きます。

※となりのボーリング場は現在自転車屋さん

理美容師さんの着付け教室へ
着物写真館へ
出張着付け賜ります
トップページへ